2014年10月01日

【Windows】【日記】素のWindowsから最新の状態に持って行くのはダル過ぎる

20141001_vista1.png

VMware fusionに余ってるWindows Vistaを入れています。
一応ネットに繋ぐ&安定した環境がほしいのでWindowsUpdateしてるんですが、このVista、SPも入ってない素のやつなんですよね。
なので最新の状態に持って行くには WindowsUpdate -> SP1適用 -> SP2適用 -> WindowsUpdate って手順を踏むわけですが、これが時間かかるし面倒だしでうんざりしています…
この記事書いている現在はSP1適用中です。SP2も時間かかるんだろうなぁと思うともう…。
どうせ全部終わったら丸ごとコピーかスナップショット作るんだからとサボらず、最初からSP適用済みディスク作っとけばよかったです。

手の抜き方間違えると痛い目に遭いますね。って話でした。
あ、SP1終わった。SP2入れないと。


Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
マイクロソフト(DSP) (2013-10-18)
売り上げランキング: 12



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by 割れたCDR at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。