2013年08月19日

【日記】【iPhone】iPhone 4Sの分解ニコイチしてみた

20130819_iphone4s.jpg

iPhone4Sの分解を休日にやってみました。

なぜいきなりこんなことをやろうと思い立ったかというと、iPhone5も手に入り、4Sがメインの座から退き、万一壊しても(メインじゃないから)大丈夫だろうということで好奇心に負けて…。
何より2つあるので。

20130819_iphone4s2.jpg

この4Sももらい物。水没したiPhone5を譲って下さった方と同一です。
一つはどこかに置き忘れて紛失し、後に見つかったもの。もう一つは紛失時に買い直したもの。
5があるからもういらないや〜ってことでいただいたものです。
ちなみにどちらも水没品。

この2つ、使い比べてみるとこのような差がありまして。

・液晶(片方は質が良くもう片方は悪い)
・ホームボタン(片方はゴムのような感触)
・外装・バックプレート(片方は傷だらけ)


上の差がそれぞれ見事にばらけていまして、せっかく分解するなら両方の良いとこ取りしてきれいな4Sにしてしまいたい!
ということで、それぞれ分解してニコイチしてしまいました。
秋葉原で工具を買い、帰宅後さっそく分解実行。
分解手順は以下のページを参照しました。

分解工房・iPhone4S/ホームボタン交換

本当は写真を貼りたいところですが、分解やら清掃やらに集中しすぎて不覚にも写真を撮っていませんでした…。
唯一の写真は冒頭の1枚のみ。

分解自体はそれほど難しくもなく、手順を見ながらなら余裕でした。2つめの分解に入る頃には説明なしでも分解できる程度には単純。
ただネジの数が多い上に小さく難儀しました。ネジがどこかに吹っ飛んでいったときは本当に焦りました。小さすぎて落ちても音しないんですもの。

慎重に作業&ネジ探しに数時間。無事に良いパーツをかき集めた4Sとそうでない4Sのふたつが組み上がりました。
あとはそれぞれを念のため復元して完了です。iPhone4と4Sは分解が面倒という話で今まで全く内部を触っていませんでしたがなかなかどうしてやってみると簡単。内部も清掃して、きれいなiPhoneに(片方だけ)生まれ変わりました。

(写真は割愛。撮っても反射で傷とか見えないし、そのくせ部屋の内装は見えるし…)

余った方はどうしようか考え中です。16000円程度で純正外装パーツが手に入ることが分かったので、白モデルに外装を変えてみるのも楽しそうです。
まあしばらくはやらないと思いますが…。

ちなみに今回の工具はツールキットとしてまとまっているものを購入し利用しました。
ツールキット以外にもマイナスドライバーやピンセットも必要になります。
ただし、こういうツールキットのドライバーの質はお察しなので、使い捨てのつもりで購入した方が良いです。
何度も使用したい場合はちゃんとしたドライバーを別に買いましょう!






タグ:日記 iPhone
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by 割れたCDR at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。